社員インタビュー

スタッフの意見を吸収して、
よりよいお店をつくっていきたい

THE gram バーテンダー

松田 健吾

松田 健吾

─入社のきっかけを教えてください

もともとは大学生の時にアルバイトで働き始めたのがきっかけです。
最初はおこづかい稼ぎの為に始めたアルバイトだったのですが、お客様が僕の接客を気に入ってくれて「また来たよ」とか「今日も美味しかったよ」など声をかけてくださり、飲食店の魅力というか、やりがいを感じたので社員になろうと思いました。



─社員になって何が変わりましたか?

アルバイトでは任された事をこなすことが仕事になっていたのですが、社員になってからは「より良いお店にするためにどうするか」ということを具体的に考えるようになりました。改善点やこうしたいという内容を提案させていただくこともでき、それに伴い様々なことを経験・チャレンジさせてもらっています。将来的に飲食店を自分でやりたいという夢があるので、こういった会社に入れてよかったと思っています。

─チャレンジできる社風ということで具体的にチャレンジしたエピソードを教えてください

僕が社員になったぐらいのタイミングでメニューの見直しを行う機会がありました。
その際にドリンクメニューの担当として携わり、オリジナルカクテルからノンアルコールまでメニューの考案や、値段設定なども全てやらせていただきました。他のお店では最初からメニュー開発までやらせていただくことはあまりないと思うので貴重な体験でした。



─メニュー開発の知識はあったんですか?

実は入社する前にバーでもアルバイトをしていたことがあり、「何と何を混ぜるとこういう味になる」という知識はもっていました。その知識をもとにお店で出しているドリンクはおいしいことはもちろん、見た目にも拘っています。最初はメニュー開発自体が初めてだったこともあり不安も感じていましたが、多くのお客様にオーダーをいただくことができました。また、提供時には「すごい」「かわいい!」という声や、口にしていただいた際の「おいしい」という声を実際にお聞きすることができました。苦労して考えた分、結果として目に見えたのはとても嬉しかったですし、この仕事のやりがいだと思いました。

─仕事内容について教えてください

基本的にお客様の対応・料理の提供・ドリンクつくりがメインになり、そのほかにもパフェ・ジェラート・パンケーキなどのデザートつくりも行うことがあります。また、お店ではアルバイト・パートスタッフの方も沢山働いていただいていますので、みなさんからもらうたくさんの意見をまとめてお店のより良い改善につなげることも大切な仕事です。



─社員さん同士の関係性などはどうですか?ほかの店舗の方とも関わりますか?

シフトの関係上、他の店舗にヘルプにいったりする機会があります。
他の店舗だと分からない事も多いので、質問などもたくさんしてしまうのですが、歳が近いメンバーが多く、和気あいあいとした雰囲気なので、コミュニケーションが取りやすいです。
仕事終わりにご飯に行くこともありますし、言いたいことがあればすぐに意見できる環境です。

─どんな方に入社して欲しいですか?

わからないことは聞いたり、これやってみたいです。と言えるような向上心があるといいと思います。
チャレンジ精神があれば受け入れてもらえて、環境はすごく充実しているので是非、応募してみてください。